施設

礼拝堂

 

礼拝堂は1951年5月8日の献堂式以来、何回かの補修、改築工事を経て現在にいたっています。
設計は建築家の池辺陽氏(故人)。二階席を含めて約150人が収容可能です。

教育館(2017年11月末、「丘の上ホール」として生まれ変わります)

教育館は1972年に完成しました。それ以来この場所は、多くの子どもたちに数え切れないほどの想い出を残してきました。今も日曜日になると子どもたちの笑い声でいっぱいになります。教育館には、教会の未来がいつも輝いています。

 

 


着々と工事が進んでいます。

  

深田記念館

深田記念館の働きは、教会創立50周年を記念する事業として1992年に開始されました。週に数回、 地域の高齢者の方が集って食事、遊び、歌など楽しい時間を過ごされます。
なぜ「深田」なのかというと、ここがこの教会の創立者・深田種嗣(たねつぐ)牧師 の志を受け継ぐ施設だからです。

 

 

国分寺教会の特徴のひとつに、緑でいっぱいの広い庭があります。桜やイチョウ、松などが所せましと林立しており、そのおかげで、東京都下/武蔵野の四季折々の季節を感じながら過ごすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 国分寺教会 , 2017 All Rights Reserved.